KecakRaja.png

敵ステータス [編集]

ケチャ・ラジャ(ラッシュ/スナイパー/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    Nシフト13190011211021281「狂宴の炎舞」
    自身の全ての攻撃が火属性になる
    毎ターン終了時、覚醒ゲージが+1される
    敵が大協奏状態になった場合、味方全体をシフトさせる
    獣人
    大幻獣
    シフト2自身無敵状態になる
    自身が受ける響撃ダメージが[400%]上昇する
    ターン終了時に敵が大協奏状態ではない場合、味方全体をシフトさせる
    Hシフト15611316321536369
    シフト2
    VHシフト18466522362549412
    シフト2[300%]
    EXシフト111489828963612478
    シフト2[300%]
  • スキル・覚醒スキル・奥義(シフト1)
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    クラップ・ボンバーハウリングガスト舞踏マラバリスタ
    N敵単体に1倍のダメージ
    さらに[30%]の確率で、2ターンの間、めまい状態にする
    味方全体への攻撃を1回無効化する
    さらに覚醒ゲージを+1する
    敵横一列に攻撃力[0.5倍]の2連続ダメージ
    さらに3ターンの間、突風の地形効果で0.5倍の継続ダメージを与え、火に弱くし、敵の全ての2ターン音符を1ターン短縮する
    H[50%][0.8倍]
    VH[70%]
    EX[100%][1倍]
  • スキル・覚醒スキル・奥義(シフト2)
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    鼓舞踏スタンフラッシュ狂踊
    N味方単体にスキルフォトンを1つ追加し覚醒ゲージを+2するランダムな敵単体を[30%]の確率で2ターンの間、めまい状態にする
    さらに覚醒ゲージを[-1]する
    敵の全ての2ターン音符を1ターン短縮する
    H[50%]
    VH[70%]
    EX[100%],[-2]

従者パナリー(ラッシュ/ファイター、スナイパー/覚醒ゲージ4) [編集]

  • ステータス
    難易度状態HP攻撃力防御力速度特性種族
    Nシフト116366681564431「狡猾な振る舞い」
    HP50%以下の敵に対するダメージが[50%]上昇する 毎ターン終了時、覚醒ゲージ+1
    戦闘不能時、味方後列の攻撃力が100%上昇し覚醒ゲージを+2する
    獣人
    シフト2自身無敵状態になる
    自身が受ける響撃ダメージが[400%]上昇する 毎ターン終了時覚醒ゲージ+1 戦闘不能時、味方後列の攻撃力が100%上昇し覚醒ゲージを+2する
    Hシフト1301408991011501[70%]
    シフト2
    VHシフト15721310301865577[100%]
    シフト2[300%]
    EXシフト18771212162544608[100%]
    シフト2[300%]
  • スキル・覚醒スキル・奥義(シフト1)
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    アーラ・サンバ祭火の祈りハッピーライズ
    N敵単体に攻撃力1.25倍の火ダメージ
    さらに2ターンの間、敵単体の全てのフォトンを劣化させる
    敵単体に攻撃力[2倍]の火ダメージ2ターンの間味方単体のスキルを強化する
    さらにスキルフォトンを1つ追加する
    H[2.5倍]
    VH[2.5倍]
    EX[3倍]
  • スキル・覚醒スキル・奥義(シフト2)
    難易度スキル覚醒スキル奥義
    モンキーダウンエナーダンス宵乱舞踏
    Nランダムな敵単体を[30%]の確率で2ターンの間、めまい状態にする敵単体の覚醒ゲージを[-1]する敵の全ての2ターン音符を1ターン短縮する
    H[50%]
    VH[70%][-2]
    EX[100%]

攻略の基本となる情報 [編集]

ケチャ・ラジャおよびその取り巻きは「初期状態のシフト1」・「大協奏で変わるシフト2」で性能が大きく異なります。
ただし、あえてシフトさせずに戦うことも可能なため、取る戦術によって攻略方針は変わります。

協奏による攻略 [編集]

本ステージの正攻法と言える攻略です。

こちらが大協奏になると敵全体がシフト2になり、敵が受ける響撃ダメージが大幅に増加します(N・Hは5倍、VH・EXは4倍)
またシフト2の技は妨害メインで、攻撃能力も大きく下がります。
よって、なるべく早く大協奏にして、それを維持しつつ撃破するのが主な流れです。

響撃アタッカーについて [編集]

ケチャ・ラジャは難易度に伴って大きく防御力が上がり、VHで2500以上、EXで3600以上になります。
またシフト2では取り巻き共々無敵状態になっているため、ダメージ補正を抜きにしても(無敵すり抜け効果を持つ)響撃ダメージが必要です。
そのため防御無視ができる響撃アタッカーがおすすめです。以下は特に適性の高いメギドです。

  • アバラム
    防御無視MEも豊富なバーストスナイパーです。
    スキル主体の攻略もできるので覚醒減少・めまいの影響を受けにくい、と非常に相性が良いです。
  • サタナイル(専用霊宝装備)
    クラス補正の乗るトルーパー、かつイベント配布です。リザーブによる音符4個延長が音符短縮を打ち消せる、と良相性です。
    防御無視MEがやや限られるのは難点ですが、割合無視のRコロナフォース、もしくは単純に攻撃バフでも攻略可能です。

そのほか、覚醒ゲージを溜めないと攻撃しにくい点がやや難ではありますがグシオンB
全体化等を併用するなら倍率も高いクロケルB、攻撃力バフを大量に盛ってバルバトスRで強引に防御を突破する、なども可能です。
敵の防御を下げるという点では、モラクスのEXチビックス(全体地割れで防御半減)も利用できます。

また多くのキャラがバーストアタッカーとなるため、
8章2節(76~78)のH・VHクリア報酬であるSSRメローフローで27~37%の獣人特効*1を付けることができます。

その他のおすすめメギド [編集]

アタッカー以外にも、音符供給、防御無視MEなど本ステージで活躍する代表的なメギドです。

  • ベバル
    MEにより、大協奏時にバーストメギドなら誰でも防御無視が可能です。
    スキルの音符3個延長も便利ですが、(サタナイルのリザーブと異なり)発動後に音符ターン減少を受けると効果がなくなる点には注意です。
  • フォラス
    MEにより、バーストスナイパーへの防御無視、さらにめまいも無効化できます。
    アタック強化・全体化などの定番手段はもちろん、オーブを使って音符供給をサポートすることも可能です。
  • グラシャラボラス
    MEにより、バーストトルーパーなら防御無視が可能になります。サタナイル軸の攻略におすすめです。
  • クロケルRアスラフィルプロメテウス
    (奥義以外で)アタック・チャージフォトンを音符に変換できるメギド達です。大協奏への移行・維持に活躍します。

上記以外でも、協奏メギド全般は音符を確保しやすくなるため好相性です。

+  音符発生の手段一覧

また防御無視MEとしては、モラクスフルカスアガレスハルファスなども候補となります。

シフトさせない攻略 [編集]

あえてシフトを狙わず、初期状態のシフト1のまま倒す方法です。
高防御の問題さえクリアできれば、おおよそどんな攻撃手段でも通用します。
以下、配布メギドを中心に幾つかの例を紹介します。

Hボム(錬ボム) [編集]

錬ボムによる基本的な攻略が、そのまま通用します。
ボスに重ボムをつけては錬ボムに錬成し(捕獲目的の場合は別)、十分な倍率に達したら速ボムなどをつけて爆破します。
EXで取り巻きのHPが9万弱のため、必要な錬ボムが18万ダメージ程度となります。

Hボムはフォトン劣化の影響を受けづらく、スキル行動が多めなのでめまいも致命的な問題にはなりません。
リヴァイアサンが編成に入りやすいため、海魔の加護により防御も安定します。

注意点として、ボスの覚醒スキルに回数バリア付与があります。
リヴァイアサン秘奥義で全体1T錬ボムをする場合、バリアに阻まれる恐れがあります。
爆破ターンはRイービルアイを3巡目に使うなどして、バリアを消しておくのをおすすめします。

点穴(固定砲台) [編集]

ベリアルに点穴を溜めて固定砲台になっては、一体ずつ倒していく長期戦です。
難点としては、やはり非常に時間がかかることです。

また取り巻きを先に倒してしまうと、ボスの攻撃力が大きく上がります。
無敵で対処する場合などは別ですが、そうでなければボスから撃破を目指す方が良いでしょう。

火・雷ダメージ [編集]

地形も有効なため、突風&火、滞水&雷による攻撃も有効です。

配布ではやはりアスモデウスが鉄板です。
防御無視MEを利用しても良いですが、自身MEの火ダメージ+20%を生かすためにもリーダー採用もありです。
ただし高難易度でワンパンするには必要バフ量が多く、烈火の系譜なども欲しくなります。
ワンパンにこだわらず、複数回奥義も視野に入れると良いでしょう。

その他の難点としては、別途全体化の手段も欲しい(フォラスメフィストC等)、フォトン劣化対策も必要など、
やや工夫すべき点は多いことが挙げられます。
一方、バフ量などでダメージ調整はしやすいため、捕獲には比較的適性があります。

防御面について [編集]

ダメージ対策 [編集]

シフトさせずに戦う場合は、リヴァイアサンの海魔の加護が大活躍します。
シフト1では取り巻きの通常アタック以外はすべてが火攻撃のため、海魔の加護でダメージを80%軽減できます。
ボスが付与してくる突風地形を上書きできるのも強みです。

Hボム攻略はもちろん、その他の戦術でも中長期戦になるならぜひ採用したいです。
なお前衛がいるかぎりは後衛は安全なため、低レベルでも海魔の加護役として編成可能です。

また海魔の加護なしでの攻略ももちろん可能です。
強化解除がないため、ワントップへの回数バリア・無敵などの王道戦術も有効です。
SRケイブキーパーを2枚持ち込めば、無敵ループも可能となっています。

フォトン劣化対策 [編集]

フォトン劣化は(攻撃力低下などと同じ)弱体の一種であるため、R魔導の書による弱体解除*2か、
各種の状態変化耐性(予防)手段で対策できます。

+  状態変化耐性の手段一覧

劣化をまず受けない場合(前衛がいる場合の後衛アタッカー)や、劣化の影響がない場合(Hボム・点穴など)はそもそも対策不要ですが、
前衛アタッカーを採用する場合は対策手段を持ち込むか、もしくは単純にかばうで守るようにしましょう。

めまい対策 [編集]

めまいは、シフト1では前衛しか狙われません。ダメージを伴うためかばうこともできます。一方、シフト2では後衛含めたランダム対象となり、かばうこともできません。
バーストアタッカーなら、フォラスベリトBのMEで無効化、もしくはメイン32入手のSSRマジェスティで80~90%耐性が可能です。

その他のポイント [編集]

音符数とシフト判定 [編集]

シフト1→シフト2の移行については、戦闘中に音符が5個(大協奏)になった時点で即座に行われます。

一方でシフト2→シフト1への移行については、ターン終了時となります。
この際の処理は「シフト判定→音符減少」となっています。
よって、すべて1ターン音符にされていても5個ありさえすれば、シフト2状態が継続します。

捕獲について [編集]

ケチャ・ラジャは捕獲が難しめの大幻獣となっています。
理由としては、取り巻き4体を倒しつつボスも適度に削らなければならないこと、
攻撃手段によってはクラス補正により(前列以上に)ボスのいる後列を削ってしまうなどのためです。
また協奏攻略の場合、響撃補正が非常に大きいこともダメージ調整を難しくしています。

ダメージ量の調整 [編集]

単純な解決法としては、ダメージ量の適度な調整です。
たとえばRレッドウィング等の攻撃バフの重ねがけ数を変えたり、特効オーブ・霊宝の付け外しを検討しても良いでしょう。

そのほかHボムを使う場合、捕獲目的の場合は取り巻きに主となる錬ボムをつけるようにしましょう。
ボスに錬ボムを付けると、(本体爆破ダメージは周囲の2倍のため)ボスまで倒してしまいます。
必要なボム倍率は、錬成回数や付与者レベルにも左右されるため一概には言えませんが、VHで約25~30倍が目安となります。

その他 [編集]

手持ちで捕獲が難しく、なおかつ攻略チケット・討伐が余っていれば使うのも良いでしょう。
現状、捕獲素材はウトゥック進化にのみ必要ですが、新たな枠組みのメギドではないため要求数も30個で済みます(要求数は素材wiki様より)。
VH・EXなら3個ずつ入手できるため、10回捕獲で必要数を確保できます。

有効な妨害手段 [編集]

評価一覧表 [編集]

※2019年9月21日より設置(あわせて情報募集中です)。

後述の検証データ(耐性一覧表)をもとに、各妨害手段の入りやすさについて評価した表です。
※すべての妨害を記載すると細かくなりすぎるため、表内の項目は主要なものに限定しています。

+  評価目安(表の見方)
  • 備考:
  • 備考:

耐性一覧表 [編集]

※2019年9月21日より設置(あわせて情報募集中です)。

  • 耐性一覧表の編集に関して
    • 無効:無効表記が確認された命中率(上限)。より高い命中率でも無効が確認されたら更新。
    • 有効:成功/失敗が確認された命中率(下限)。より低い命中率でも成功/失敗が確認されたら更新。
    • ※例外として、耐性が最低でも1%あることが確認できた場合は、暫定的に無効1%とする。
    • マスエフェクト・特性・イベント効果などによるものはおそらく100%だと考えられます。
    • 参考:状態異常・強化・弱体
+  耐性一覧表(N)
+  耐性一覧表(H)
+  耐性一覧表(VH)
+  耐性一覧表(EX)
+  反復試行のデータ

コメントフォーム [編集]

クリア編成報告用フォーム [編集]

クリア編成報告(パーティ全員のキャラ・オーブ情報を含むコメント)の際にご利用ください。

+  クリア編成報告用フォームを開く

通常コメントフォーム [編集]

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • クリア編成報告にあるBブネ軸での捕獲を参考にさせてもらいました。このメンバーと霊宝が揃っていれば簡単なので感謝です。
    ただVHの場合、BブネのオーブはピロリンLv9やメローフローlv4だとお供をお残しすることがあったので、メローフローlv6でやりました。 -- {0R1.On7/ZNc} 2020-08-16 (日) 16:23:45
  • 防御無視アバラムだとバフ次第でスキル2〜4発くらいでケリがつくから凄く楽 -- {y26T6.Oe8g6} 2020-08-20 (木) 17:55:56
  • Bニバスが便利。覚醒スキルで大協奏時に強化解除できるので、ボスだけ残った直後に強化解除すれば、かなり楽になった。 -- {rAUIsRg4q5c} 2020-08-24 (月) 21:28:07
  • そういえばお供の特性は999ターンのバフ扱いだからボム攻略の時にバリア剥がしそびれても強化解除持ち込んでおけば2回戦突入もできるんよね -- {AXKpoX89kQ.} 2020-09-22 (火) 20:22:39
  • 捕獲でクリア報告にあったブネB全体化編成をマネしたら楽でした。作ってくれた人ありがとうございます。 -- {d5oEyqyrlDs} 2020-10-11 (日) 18:20:16
投稿にはガイドライン(詳細)への同意が必要です。
問題のある投稿への返信・反応は避け、禁止事項に触れるものはこちらの対応をお願いします。
お名前:
このコメントは、他の人が読んで嫌な気持ちにならないように気をつけています

*1 メローフローは実装後しばらくは「獣」特効となっている不具合がありましたが、現在では「獣人」特効に修正されています。
*2 ケチャ・ラジャ実装後しばらくは弱体解除ができない不具合がありましたが、現在では修正されています。
*1  ライブ発動後、音符マークになったフォトン消費時も音符発生
*2  味方編成に蓄積されている全ての2ターン音符の継続ターンを-1する
*3  スキルLv3では2個

添付ファイル: fileKecakRaja.png 7件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-08 (火) 09:03:35 (45d)